忍者ブログ

ちゃんちゃらおかしいよ

ミスチルとぶいろくに振り回されながら、楽しかったり辛かったりすることを書いてゆくよ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

前途多難

ドラマガリレオについて思うこと。
なんか長くなっちゃったので折ります。 ガリレオのドラマの感想を見ていたら、まぁ、酷いですね(´ω`)
確かに今までの放送は高視聴率かもしれないけど、このままじゃ確実に視聴者離れていくなぁ…。

私はもともと吉高さんがあまり好きではないので、あのキャラを好きになることはないかもしれませんが(笑)
脚本の設定上仕方ないとは言え、あのキャラは酷いわなぁ。
今のところ、湯川先生と栗林さん以外キャラの立ち位置がイマイチよくわかりません。
一番謎なのが、黒人監察医(笑)
なんで敢えてあの人採用したんだろ?
後の展開に関わってくるのか…?

あと、澤辺さんもいまいち存在感薄いよね。あのポジションいらなくないか?(笑)
弓削さんのときは、それなりに存在感あったからさ。

岸谷さんは成長するまでに時間かかるだろうなぁ。
内海さんの初期値よりスタート地点低いよね。人間性的に。
話数半分ぐらいまでいかないと彼女は使い物にならないんじゃないだろうか。

福山さんも感想では凄い言われようですよね(笑)
ガリレオに関しては、原作とドラマを割りと切り離して考えられるのであんまり違和感は感じません。
むしろ、原作とドラマはまったくの別人に見えるからいいと思います。
草薙さんもあんな格好いい先輩じゃないしね。
求めている人にとってはそれじゃダメなのかもしれませんが。

ガリレオはトリックよりも話の背景が大事な小説だと個人的には思ってます。
1話完結でそれを全てやるのは無理な話で、中途半端にドラマにするから面白味に欠けてるんですよね。
前作では、その辺のところを湯川とドラマオリジナルキャラの内海のコンビネーションでカバーしてた部分があると思う。
あの2人の人間性が原作にはない面白さを引き出してたような気がします。

でも、今回は、湯川と岸谷のコンビの波長が1時間ある中で一回も噛み合ったとこがない気がする。
どっちも平行線でまったくもって変化なし。
1話のときは、ぶっちゃけ大沢さんの役所が話に変化をもたらしてくれた気がします。
2話はホント残念な感じでしたよね(笑)
原作にあった湯川先生の最後の言葉。
あれが2話で核になるセリフだと思ったんだけどなぁ。
カットされたのが残念でなりません。
だから、今のところシーズン2は原作の方が面白いです。

誰かが感想で書いてましたが、連ドラじゃなくてスペシャルドラマとしてやったりすればいいのになぁ。

今回はミスキャストと言われてますが、キャラの立ち位置が行方不明な今、そう思うことしかできないですね。
映画はどうなることやら。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

プロフィール

HN:
しゅん
性別:
女性
趣味:
幸福を追いかけること(笑)
自己紹介:
ミスチル桜井さん、ブイロク岡田君、に常に落ちてます。

日々、楽しく生きようと奮闘中。ほとんどが、奮闘しすぎで空回り。

あしあと

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[01/06 しゅん]
[01/02 あー坊]
[10/28 NONAME]
[10/28 しゅん]
[10/28 NONAME]
[06/29 しゅん]
[06/25 あー坊]
[07/11 しゅん]
[06/30 あー坊]
[05/02 しゅん]

アクセス解析